サンケイデザイン

BLOG

その他

朱一小学校6年生からのクリスマスプレゼント

  その他 

10月に朱雀第一小学校の6年生の授業で祇園祭のお神輿についてお話しさせていただきました。
お話を聞いてくれた6年生の児童90人が、それぞれに「新聞」を作って、それを90枚綴ったものを教頭先生が送ってきてくださいました。

興味をもってくれたポイントはまさに九十人九十様でしたが、重さが2トンあること、担ぐのに700人が集まってくること、担ぐ人の肩にコブができること、6月から毎週かつぐ練習をしていること、神様が座られる「お座布団」がお神輿の中にはあること・・・そんなことにみんな驚いてくれたようです。

みこし会では6月から毎週日曜日に練習会をしているのですが
「毎週練習しているなんてスゴイ!」
と書いている子もいれば
「週に1回しか練習していないそうです」
と書いている子もいてなかなか面白いです。

自分でイラストを入れたり、クイズにしたり、四コマ漫画にしたり、それぞれのアイデアが入った新聞に仕上がっていました。私が思っていた以上に子どもたちはたくさんのことを感じとってくれていたみたいで嬉しく思いました。子どもたちから素敵なクリスマスプレゼントをもらえたようです。(社長)

自社トラック

  その他 

自社の配送トラックは日野デュトロ。

年末のご挨拶とのことでディーラーの営業さんがミニチュアの模型をお土産に会社に来てくれました。

アルミボディのサイドパネルにSanekeiDesignのロゴ。

10t車くらいの風格がありますね~。

う~ん、カッコいい。

ちなみに実車は青い普通の2t車ですが。

♪トン、トン、トン、トン日野の2t♪

平井くんありがとう。

(社長)

祇園祭のお神輿の授業をしました

  その他 

会社の仕事とは関係ないのですが、
私が所属する三若神輿会の会所に朱雀第一小学校の6年生約90人が先生と一緒に来てくれました。

「祇園祭のお神輿」をテーマにした総合学習の授業の一環です。
今年の夏の祇園祭でお神輿について歩いた児童も半分くらいいて
「お神輿は何キロくらいあるのですか?」とか「外国の人も担ぐのですか?」とか
熱心な質問が飛び交います。

子どもたちの地元にある神泉苑や三条商店街界隈が祇園祭の発祥の地。
この中から祇園祭の未来の担い手が生まれてほしいと願います。
(社長)

生き方探究チャレンジ体験(中学生職場体験)

  その他 

今年度2回目のチャレンジ体験学習(中学生の職場体験)受け入れ。
今回は下京中学校の男子生徒が1名来てくれました。
配達の手伝いや新聞作りなど体と頭もフル回転の様子。
ハキハキとした子に刺激を受けてオフィスまで活気がでた気がします。
次は1月に山科中学校の生徒が来てくれます。

今年も京都女子大学の学生さんが来てくれました

  その他 

京都女子大学からのインターンシップ生を2週間にわたって受け入れました。
今年は二条城のご協力をいただいて「女子大生が案内する二条城」というテーマで
スマホ音声観光ガイドのコンテンツを作ってもらいました。
菊の御紋に交じって残っている葵の御紋や、東大手門のからくりなど
女子大生の視点で面白いと感じた二条城の見どころを2人でストーリー仕立ての漫才風に
ナビゲート。さて観光客の反応はいかに?